トップ>観光リスト お問い合わせリンク プライバシーポリシーリンク

画像

タイトル画像

番所の彼岸花

  写真

のどかな棚田風景に彩りを添える彼岸花。
まさに日本の懐かしいふるさとの風景を見ることができます。
見ごろは9月20日頃。

番所地区は、熊本県一の彼岸花の名所。秋の訪れとともに、頭を垂れた稲穂の脇に、真っ赤に染まった彼岸花が咲き並びます。
ここは、古い家並みや、石垣が残っており、熊本県農村景観大賞も受賞しました。

菊鹿町観光協会では、こちらで開花情報をお伝えしています。

  写真

番所は矢谷渓谷の一角にあります。棚田の景観がまた素晴らしい。石垣の外輪を縁取るように、黄色く色ずく稲穂と相まって鮮やかな花を咲かせます。

ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根で、伝来は中国からの帰化植物。彼岸に咲くことからこの名前がついている。古くは「曼珠沙華(まんじゅうしゃげ)として親しまれてきた。

  写真

夏の避暑地として、矢谷渓谷を過ごしたあとは、秋の本番前の風景を楽しむのもいい。
ヒガンバナが咲き終えると、渓谷の山々は紅葉へと近づいていく。

場所:菊鹿町番所
【アクセス】
 あんずの丘より車で約25分。


画像ライン